赤身牛

前田牧場の赤身牛

前田牧場で肥育されているのは、全国でも珍しい肉用のホルスタイン牛です。白と黒のブチ柄で、メスは搾乳用として肥育されています。

赤身牛

ホルスタイン牛は、赤身にサシが入らないので、私たちは『赤身牛』と呼び、新しい肉の価値観としてオススメしています。

その特長は、サシがない分、肉本来の味を堪能できること。鉄分豊富でヘルシーなお肉であることがあげられます。脂を過剰摂取しないのでお子様からお年寄りまで胃もたれを気にすることなくお召し上がりいただけます。

大田原ブランド

前田牧場の赤身牛は大田原ブランドとして登録を受けています。

赤身でサシが少なく食べやすい『前田牧場の赤身牛』。赤身は保存環境やカットの仕方で味に差が出てしまうという特徴があります。適切な管理下で提供できており、トレーサビリティが信頼できる赤身牛にはこのシールが貼ってあります。ぜひ目印にしてお買い求めください!